心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【魔女の宅急便】満月の夜に出発

この前、ひさしぶりに 映画「魔女の宅急便」を観ました。 「次の満月の日が 晴れるとは限らないじゃない」 みたいなことをキキが言っていて、 あ、旅立つ日は、 満月の日って決まってるんだ...。 って、はじめて気がついた。 今まで、何回も 観てきた映画だ…

天体をモチーフにした物語

「アンナの土星」という小説を読みました。 タイトルに「土星」とあるだけで、興味津々。 14歳という大切な時が、 宇宙の話とかけあわさって、 1つ1つの表現を楽しみながら読めました。 他にも天体の名前がついた 物語を探してみることに。 火星にいった3人…

1ヶ月の星の動きを手帳に記録する

月間トランジットを見ると、 次の1ヶ月が、どのような月になるか、 全体的な雰囲気をつかめるのが、よい。 石井ゆかりさんの 「星ダイアリー」など 月間トランジットが記載 された手帳を買うもよし、 天文歴を買って、 自分で手帳に記入するもよし。 自分が…

【ほぼ日手帳】星について記録する

ほぼ日手帳って いろんな人が、自由に 好きなように使っていて、 「自分は、どう使おうかな〜」 って考えるのが、楽しい。 7年ぶりに、 ほぼ日手帳に戻ってきました。 A5サイズの「カズン」と ウォレットサイズの「WEEKS」 WEEKSは、日付の下に 月の満ち欠け…

水に沈まないのは、土星だけ?

「宇宙のふしぎ なぜ?どうして?」 という本を読みました。 子ども向けの本だけど、 大人にも読みごたえがある。 占星術の本ではないけど、 12星座の神話が紹介されていたり、 それぞれの天体の説明など、 読みながら、心と星の世界に対する ヒントを得るよ…

【西洋占星術】2018年10月のテーマ

「デッドエンドの思い出」という 短編集のなかに、このような言葉がある。 ものごとを 深いところまで 見ようということと、 ものごとを 自分なりの解釈で 見ようとするのは全然違う。 自分の解釈とか、嫌悪感とか、 感想とか、いろいろなことが どんどんわ…

【さそり座】深く深く、ほりさげる

たまに本を読んでいると、 占星術の本ではないけど、 「あ、これ、あの星座、あの天体、 あのハウスっぽい言葉だな〜」って 思うときがある。 「人生という作文」に出てきた、 さそり座の世界観を感じさせるような言葉たち。 自分の心を 掘り下げていってみ…

【月と金星】2018年9月17日の夜空

2018年9月17日22時ごろにパシャリ 満ちていく月 10月6日に逆行し始める金星

心のドロに光を

たまに マイナスなことばかり 考えることがあるかもしれません。 考えるというか、 マイナスな声が 聞こえるというか、 心のなかから、ドロが 浮き上がってくるような。 ふと思った。 このドロっていうのは、 水と土の組みあわせだなって。 どちらかというと…

【みずがめ座】地図のない道を行く

「 Steven Forrest's Sun Signs」 という太陽星座の本を読んでいた。 みずがめ座 The path that you're on, there’s no map for it: you create the map. Everything depends upon you being true to yourself, listening to your own heart. 「Steven Forre…

【西洋占星術】風のエレメントが足りない場合

自分には、風の要素が、少ない。 4つのエレメントは、火、風、土、水。 風の要素の1つに、考えることがある。 客観的に何かを考えることが、苦手かもしれない。 自分に風が足りていないと はじめて知ったときは、 少し残念な気持ちになった。 でも、今は、…

【西洋占星術】3つの火について

火は、時間でいうと、未来。 進む先を照らす、光。 関連記事: 水と火、過去と未来の関係性について ふと思った。 おひつじ座の火は、少し先の未来。 あれがしたい、これがしたいって 気持ちが出てきたら、すぐに行動に移す。 だから、思い描いた「未来」が…

【11ハウス】ともだち

11ハウスは、 友達のハウスとも言われています。 あなたの11ハウスの 星座は、なんでしょうか? 自分は、さそり座。 小学校からの、 親しい友達は、 太陽星座がさそり座。 その友達の11ハウスは、 かに座(わたしの太陽星座)。 お互いの11ハウスが、 お互い…

【ふたご座】2つ以上のことを

たとえばわたしは 4ハウスが双子座なんですよ。 双子座って一個だけだと ストレスがたまっちゃうサイン。 で、4ハウスは家なんですよ。 そうすると、一個の家だけに じっとしているとストレスがたまる。 「人間関係占星術講座」より だから、部屋を何ヶ所…

心のなかの10人の自分

10個ぜんぶ統合化した自分になると、 それはとてもスーパーな人になります。 脳をぜんぶ使うみたいな感じです。 「人間関係占星術講座」より おもしろい。 心理学の考えかたでは、 メイン・パーソナリティ、 サブ・パーソナリティなどがあるけど、 10天体も…