心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【西洋占星術】2018年9月のテーマ

 

9月前半

 

9月上旬の自分の

気持ちの動きを観察してみる。

 

それは、どこへ

向かっているだろうか。

どこへ、あなたを導くだろうか...。

 

 

何かに対して、

誰かに対して、

気持ちが固まるかもしれない。

 

気持ちが安定する理由は、いろいろ。

何かに対して心が決まったり、

自分の感情と向きあった結果だったり、

大切な人と心が通じあうからだったり。

 

 

気持ちに形を与えることも。

思っていることを言葉にしてみたり、

自分の気持ちを作品に込めたり。

 

心をしずめることで

見えてくる世界観やつながりがある。

点と点がつながって、線が見えてくる。

 

感情的な心の波を

おちつかせることで、

より大きなことを成せる。

 

目標に向かうこと

向かう場所があることで、

心の問題をこえていける。

 

 

全体的に

 

f:id:live-yourlife:20180830152244j:plain

Photo by Dawid Zawiła on Unsplash

 

どこからか、

わきあがってくる、ふしぎな力。

 

それは、深い心のキズを

いやす力になるかもしれないし、

 

自分の力以上の力を発揮して、

何かを成しとげる可能性にもなる。

 

今までの、わくぐみを

越えていくことで、何かを見いだす。

 

生まれ変わるための1つの機会。

それによって新しい人間関係が

生まれるかもしれないし、今までの

関係性が、新しいものになるかもしれない。

 

追い風は、たまに吹く。

どこからか吹いててきて、

どこかへ向かっていく。

その風に乗るかどうかは、自分次第。

 

チャンスは何度もやってくる。

1つ見逃しても大丈夫。

 

チャンスを乗せたバスは、何度もやってくる。

乗る準備ができていたら、乗れば、いい。

 

ときには、思いきって

飛び乗ることも必要だし、

 

逆に、勇気をもって

見送ることがあっても、いい。

 

 

9月後半

 

少しだけ新しい自分になった

ような感じがあるかもしれない。

 

新しい車を運転するのは、

慣れるのに、少し時間が必要だったりする。

 

でもコツをつかんだら、少しずつ

ペースをあげて、進んでいける。

 

少しだけ新しく生まれ変わった

人同士の、今までとは、少し違う

関係に新鮮な印象を受けることがあるかも。