心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【ほぼ日手帳】星について記録する

 

ほぼ日手帳って

いろんな人が、自由に

好きなように使っていて、

 

「自分は、どう使おうかな〜」

って考えるのが、楽しい。

 

7年ぶりに、

ほぼ日手帳に戻ってきました。

 

 

A5サイズの「カズン」と

ウォレットサイズの「WEEKS」

 

 

 

WEEKSは、日付の下に

月の満ち欠けがあるから、

今週が、満ちていく週なのか、

欠けていく週なのかが、一目でわかる。 

 

満ちていく週に何をしたのか、

欠けていく週に何をしたのか、記録。

 

あとは、TO DOリストや予定など。

 

 

 

A5のカズンは、

占星術に関すること、いろいろ。

 月間ページは、1ヶ月の

トランジットやアスペクトを記録

 

 

月はじめのページには、

1ヶ月のホロスコープ(トランジット) 

 

他のページは、

占星術の本の引用、ふと思ったこと、

テーマを決めて調べたことなど、いろいろ。

 

 

このページには、月の動きを記録。

 

どの星座に位置するときに、

どのように気分に影響するのか記録。

 

 

まとめ

 

占星術に関して、 

記録していること

 

*月の満ち欠けサイクル

*新月の願いごと

*月間トランジット

*月の、星座から星座への動き 

*ソーラー・リターン(SR)チャート

*印象に残った夢

*本の引用

*日食・月食の日の記録

*水星・金星・火星逆行期間にあったこと

*占星術に関してテーマを決めて調べたこと 

 

 

星の世界は、限りないので、

まずは、自分の興味をもったことから、

記録していくのも、いいかもしれません。