心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

basic

【図解】ホロスコープの基本

これは、自分の生年月日と出生時間と 出生場所をもとにしたホロスコープです。 (太陽以外の天体は、省略) 12星座 星座(サイン)は、 左の1番目のハウスから 1: やぎ座 2: みずがめ座 3: うお座 4: おひつじ座 5: おうし座 6: ふたご座 7: かに座 8: しし…

12のハウスについて

著書「The Twelve Houses」から、 1つ1つのハウスについて 印象に残った箇所を ピックアップしたいと思います。 (日本語は、個人の意訳) 1番目のハウス 「自分」に関するハウス。 The Sun is the kind of hero we are, but the Ascendant is the quest …

自分のなかのエネルギーを構成する4つのエレメント

「Astrology, Psychology & the Four Elements」 という本を読み終わりました。 4つのエレメント (火、地、風、水)に焦点をあて、 私たちの心と星の世界が、どのように つながっているのかが見えてきます。 (日本語は、個人の意訳や感想) What original…

10の天体(プラネット)について

Photo by Fancycrave on Unsplash SUN(太陽) 太陽系の中心に位置する。 自分のアイデンティティー でもあり、エゴ(自我)でもある。 自分の核の部分を象徴する。 自分らしく生きていくためのカギを握る。 MOON(月) 満ちたり欠けたりするように 見える、…

ホロスコープの基本用語

ホロスコープ(horoscope、チャート)は 占星術における各個人を占うための天体の配置図。 惑星、黄道十二宮、十二室、角度の4つの要素で構成される。 Wikipedia より ホロスコープとは、ある瞬間に、 「空」に散らばった星の位置を プロットした、いわば「…

12星座の性質について

Photo by Jorge Franco on Unsplash elements 火の星座 おひつじ座 しし座 いて座 地の星座 おうし座 おとめ座 やぎ座 風の星座 ふたご座 てんびん座 みずがめ座 水の星座 かに座 さそり座 うお座 火:「直観」の星座です。 地:「感覚」の星座です。 風:「…