心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

4つのエレメント

4つのエレメントから見る「何かを知る」ということ

There are four primary ways of knowing, which Jung calls the four basic psychic functions: thinking, feeling, sensation, and intuition. 著書:Astrology, Psychology & The Four Elements 著者:Stephen Arroyo M.A. 何かを理解する 何かを知る そ…

34の強みと星の関係性

前回、 ストレングス・ファインダー 34の強みのうち、5つの強みと 星の関連性について書きました。 関連記事: 自分の強みと星の関係性 Photo by Aaron Burden on Unsplash 今回は、34の強みについて 簡単にまとめていきたいと思います。 以下は、あくまでも…

心のドロに光を

たまに マイナスなことばかり 考えることがあるかもしれません。 考えるというか、 マイナスな声が 聞こえるというか、 心のなかから、ドロが 浮き上がってくるような。 ふと思った。 このドロっていうのは、 水と土の組みあわせだなって。 どちらかというと…

【西洋占星術】風のエレメントが足りない場合

自分には、風の要素が、少ない。 4つのエレメントは、火、風、土、水。 風の要素の1つに、考えることがある。 客観的に何かを考えることが、苦手かもしれない。 自分に風が足りていないと はじめて知ったときは、 少し残念な気持ちになった。 でも、今は、…

【西洋占星術】3つの火について

火は、時間でいうと、未来。 進む先を照らす、光。 関連記事: 水と火、過去と未来の関係性について ふと思った。 おひつじ座の火は、少し先の未来。 あれがしたい、これがしたいって 気持ちが出てきたら、すぐに行動に移す。 だから、思い描いた「未来」が…

水と火、過去と未来の関係性について

4つのエレメントと時間との間に 関係があるという考えが、おもしろい。 水は、過去 火は、未来 土は、現在 風は、過去、現在、未来 水の星座は、 かに座、さそり座、うお座 火の星座は、 おひつじ座、しし座、いて座 土の星座は、 おうし座、おとめ座、やぎ…