心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

その他

しし座の季節と日本

日本では、 その盛んなピカピカの夏に、 死というものの裏地をつけている。 死ぬことや、 死者を思うのは、 夏にかぎる。 みっつめのボールのようなことば。 (糸井重里) この言葉を読んで、 何か感じるものがありました。 日本のホロスコープと 照らし合わ…

相性について思うこと3つ

相性占いについて 思っていることを いくつか書いて みたいと思います。 複雑 一言では 表現しきれない 複雑さがある。 自分1人の 出生ホロスコープだけでも、 十分すぎるほど複雑なのに、 2人の空が重なり合うと、 いろんな星が交差し合い、 とても複雑(美…

日本国のホロスコープ

日本の国家としての ホロースコープ日時に 関しては諸説ありますが、 ここでは、カレンダーで 「建国記念日」となっている、 1889年2月11日、午前10:30(東京)で 見ていきたいと思います。 (ホール・サイン・ハウス・システムを採用しています) もちろん…

【小説から】月に関する言葉たち

小説を読んでいても、 宇宙や星に関する文章が出てくると、 ついつい付箋を貼ってしまいます。 ハガキや切手を集めるように、 それらの言葉をノートに書きためます。 見上げると満月だった。 ワタシは何だか妙に満たされていた。 すべてがこのままでいいよう…

誰かのアドバイスがピンとこないとき

誰かのアドバイスが ピンとこないときって、 ありませんか? わたしは、あります。 あるとき、 ふと思いました。 持って生まれた星の配置が 関係しているんじゃないだろうか?と。 たとえば、出生ホロスコープで、 左半分に天体が集まっている人と 右半分に…

なんのために生きるのか?

たまに、 ふと思うこと ってありませんか? なんのために 生きてるんだろう?って。 Photo by kazuend on Unsplash 今のところ、わたしが たどり着いた「こたえ」は、 本当の自分を生きること、 自分だけの花を咲かせること。 星について学べば学ぶほど、 私…

【魔女の宅急便】満月の夜に出発

この前、ひさしぶりに 映画「魔女の宅急便」を観ました。 「次の満月の日が 晴れるとは限らないじゃない」 みたいなことをキキが言っていて、 あ、旅立つ日は、 満月の日って決まってるんだ...。 って、はじめて気がついた。 今まで、何回も 観てきた映画だ…

天体をモチーフにした物語

「アンナの土星」という小説を読みました。 タイトルに「土星」とあるだけで、興味津々。 14歳という大切な時が、 宇宙の話とかけあわさって、 1つ1つの表現を楽しみながら読めました。 他にも天体の名前がついた 物語を探してみることに。 火星にいった3人…

【ほぼ日手帳】星について記録する

ほぼ日手帳って いろんな人が、自由に 好きなように使っていて、 「自分は、どう使おうかな〜」 って考えるのが、楽しい。 7年ぶりに、 ほぼ日手帳に戻ってきました。 A5サイズの「カズン」と ウォレットサイズの「WEEKS」 WEEKSは、日付の下に 月の満ち欠け…

心と星の世界のつながり

質問六十二 ぼくは、空を見上げ宇宙を感じて行き着く先と、 自分の心の中を見つめてたどり着く場所が、 同じなんじゃないかと思っています。 (省略) 谷川さんの答 カラダが行く物理的な宇宙と、 ココロが行くタマシイの宇宙は、 別々のようでいて一つなの…

自分に与えられた星、それをどのように輝かせるか

「サワコの和」 (著者:阿川佐和子) という本に 「占い漬け」という箇所がある。 ある占いの本の 冒頭に書かれている。 「今よりもっとシアワセに なりたいと思いませんか?」 そりゃ、なりたいですよ。 しかし、シアワセになるために、 自らの選択や決断…

12星座占いが当たらないと感じたときに、やってみること

自分の星座の占いを見て、 「あたってない」 「なんか、違う...」と 感じたことが、あるかもしれません。 そもそも一般的にいう 「自分の星座」というものは、 太陽星座、つまり自分が生まれた日に 太陽が位置していた方角の星座のこと。 雑誌やテレビなどで…

【あなたは、どっち?】太陽がのぼる空、しずむ空

ホロスコープの左半分は、 太陽が、のぼっていく空。 右半分は、 太陽が、しずんでいく空。 Photo by Jake Blucker on Unsplash 出生ホロスコープの 太陽が登っていく空に 多くの天体が集まっている人は、 流れを自分で作っていく、 自分の意志で道を切り開…

【本】137億年の宇宙の神秘

「137億年の宇宙の神秘」という本を読みました。 本というより、 写真集に近いかもしれません。 1つ1つの惑星の 雰囲気に触れたいと思い、 図鑑を買うつもりで書店へ。 色々と見てまわった結果、 この本を買うことに。 100ページ以上のコンパクトな本。 シ…

トラウマをいやす花

「バッチ・フラワーBOOK 38種・花のエッセンスが心をいやす」 という本を読みました。 落ち込み、イライラ、ショック、 不安、怒りなど、誰もが日常的に 体験するような精神状態や感情に作用します。 バッチフラワーは、その花のもつ エネルギーによって、誰…