心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

水と火、過去と未来の関係性について

 

4つのエレメントと時間との間に

関係があるという考えが、おもしろい。

 

水は、過去

火は、未来

土は、現在

風は、過去、現在、未来

 

水の星座は、

かに座、さそり座、うお座

 

火の星座は、

おひつじ座、しし座、いて座

 

土の星座は、

おうし座、おとめ座、やぎ座

 

風の星座は、

ふたご座、てんびん座、みずがめ座

 

 

イメージとしては、

 

水は、過去をふり返る

 

火は、未来への希望

 

土は、今を生きる

 

風は、過去、現在、未来を行き来する 

 

 

自分のエレメントの見方:

生まれたとき、アセンダントと

10の天体が位置していた星座を見る。

 

(アセンダント:東の地平線、太陽が昇った場所)

 

太陽と月が位置する星座や、多くの

天体が集まっている星座のエレメントが、

自分にとって特に影響するエレメント。

 

 

感想

 

 

自分の場合、

水と火のエレメントが、他の2つより強い。

 

f:id:live-yourlife:20180506171940j:plain

 

時間にすると、

過去と未来。

 

過去をふり返ることは、

 

悪い方向に行くと、

過去に生きる

変えられない過去に縛られる

 

良い方向に行くと、

過去の失敗から学ぶ

過去の思い出を大切にする

 

などが、あるように思います。

 

 

未来については、

 

まだ起きていないことに対して

必要以上に心配しても仕方がない。

 

でも、未来への希望を持つことが、

今を生きる活力にもなる。

 

 

1つのコインに

表と裏があるように、

 

1つ1つのエレメントに

光と影の要素がある。

 

自分の場合、もう少し、

今を生きる、今を楽しむことを

大切にできるようになりたいなと思います。