心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【火星逆行みずがめ座】今の自分が、熱い気持ちを注げるものは?

 

天体が逆行しているときは、

文字通り、前に進むより、

少しペースを落としたり、

立ちどまって、ふりかえるとき。

 

今回の火星の逆行期間は、

2018年6月26日〜8月26日。

 

今、ちょうど中間地点で、

この逆行シーズンを、ふりかえってみる。

 

 

勇気をもって、ふりかえる

 

何も考えないで、

何も、ふりかえらないで、

何も見直さないで、

 

そのまま現状維持することは、

一見、楽かもしれない。

 

でも、ときには、

勇気をもって、フタを開けて、

ふりかえることが求められる。

 

 

火星には

「勇気をもって行動する」

というテーマもある。

 

自分の場合、今まで、

あれも、やりたい、

これも、やりたい、と

始めたことが、色々あって、

整理する必要があると感じていた。

 

f:id:live-yourlife:20180719133247j:plain

Photo by Bobby Johnson on Unsplash

 

自分が、熱い気持ち(火星)をもって、

今、やっていきたいことは、なんだろう?

 

それは、「心と星の世界」について

学び続け、発信していく(みずがめ座)こと。

 

何かを選ぶことは、

何かを、やめること。

 

火星には、

エジプトやメソポタミア時代に、

ナイフのシンボルが与えられていた。

 

何かを選ぶことは、

何かを切り離すこと。

 

自分の場合、

うつを越えて、今、思うこと

というブログを締めくくることにした。

 

うつ病で一番苦しかった時期から、

ちょうど10年経ったという意味でも、

人生の1つの章に終わりをつげて、

次に向かいたいという気持ちもあった。

 

うつ病からの10年をふりかえって」に、

色々、まとめた。

 

この文章を

書き始めたのが、

2018年6月24日。

火星が逆行する2日前。

 

6月30日に書き終わり、

7月1日に電子書籍として出版した。

 

 

グループについて、ふりかえる

 

7月1日には、12年使っていた

SNSサービス(みずがめ座)からも退会した。

 

インターネット(みずがめ座)には、

たくさんの情報が溢れていて、その

「つながりすぎてる感」に、心が、つかれた。

 

その一部分から、

自分を切り離すこと(火星)を選んだ。

 

 

自分が参加している、

はてなブログのグループも見直した。

 

(コミュニティや仲間なども

みずがめ座のテーマ)

 

自分プロジェクトな日々」と

英語は、これだけ!」いうブログ、

それぞれ3つのグループを選んで、

あとは、退会した。

 

3という数字は、

「原稿用紙10枚を書く力」という本を

読んでから、大切にしている数字の1つ。

 

関連記事:

【ブログ】自分が好きな3つを選んで書くという方法

 

今は、

このブログが参加する

グループ3つを探している。 

 

 

「グループから自分を切り離す」というと

マイナスなイメージが、あるかもしれない。

 

でも、ようするに、

今の自分が、熱い気持ち(火星)を注げる

グループ(みずがめ座)は、なんなのか?」と

考えることが、大切なのでは、ないだろうか。

 

 

ふと思った。

私たちは、究極的には、

「地球」や「人間」という

グループのなかの1人。

 

 

さいごに 

 

みずがめ座で、火星が逆行している。

 

これが、どのように私たちの

日常生活で、形になっていくのか、

それは、1人1人、人それぞれ。

 

あなたは、どのように、

この期間を過ごしたいでしょうか?

 

あなたの

火星逆行シーズン in みずがめ座が、

充実した期間でありますように...。