心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【2018年8月】てんびん座の今月

 

一人で、趣味や

好きなことをする時間と

 

仲間と一緒に過ごす時間、

コミュニティのなかの

一人として過ごす時間。

 

それらに関することで、

いろいろと、ふりかえり、

考えるような時期。

 

そのコミュニティ、

そのグループ、その仲間うち、そこは、

自分が自分らしくいられる場所か。

 

みんなで過ごす時間と、

自分だけのために過ごす時間。

バランスは、取れてるか。

 

自分の喜びや楽しみの時間を犠牲にして、

みんなのために動いていないか。

 

それとも、

みんなのためにすること自体が、

自分の元気の、みなもとだから、

それで、いいのか。

 

8月11日ごろ、

何か、こたえが、やってくる。

 

それは、何か、心で感じて、

わかることかもしれないし、

誰かの、何気ない、ひと言かもしれない。

 

たまたま街で目にする

看板の文字かもしれないし、

追い風や向かい風などが運んでくる、

風の知らせかもしれない。

 

f:id:live-yourlife:20180725145325j:plain

Photo by Slava Bowman on Unsplash

 

てんびん座は、

風の星座。

 

そのほか風の星座は、

みずがめ座と、ふたご座。

 

8月7日ごろ、

金星、火星、月が、

てんびん座、みずがめ座、ふたご座で、

空に大きな三角を描く。

(風のグランド・トライン)

 

どこまでも空高く飛んで、

客観的に自分を見渡すことが

できるようなとき。

 

自分が喜びを

感じることは、

なんだろうか。

 

今、心身ともに、

元気だろうか。

 

自分が本当に好きで、

やりたいと思うことは、

なんだろうか。

 

考える頭と、感じる心。

この2つのバランスが、

新しい学びや気づきに、つながる。

 

 

もし、仕事や、毎日やっていることに、

かわきを感じていたなら、8月9日ごろ、

うるおいを取り戻すかもしれない。

水を得た魚のように。

 

働くこと、社会に出ていくことに、

自分の家にいるような、

居心地のよさを感じるかもしれない。

 

これが、自分のやるべきことだ。

ここが、自分の居場所だ。

 

今までの仕事に対して、改めて、

そのように感じるかもしれないし、

 

新しい、別の可能性(道)に対して、

そのように感じるかもしれない。

 

8月7日、9日ごろに得た

客観性や感じた世界観が、

11日の新月(部分日食)に、つながる。

 

 

今までとは、

何かが変わっていくような流れ。

 

その流れに

乗っていくのか、

逆らっていくのか。

それを選ぶのは、自分。

 

 

8月中旬から下旬にかけて、

自分の家で、がんばりすぎてしまう、

家族とのやりとりで、燃えつきてしまう、

そのような可能性があるので、気をつけたい。

 

また、もし、自分の心の深いところに、

矛盾したような葛藤を抱えているなら、

そこに目を向けて対処することが

求められるかもしれない。

 

 

てんびん座は、

あらゆることを、

はかりに、かける。

 

はかりに、かけて、考える。

 

てんびん座は、調和や

バランスを大切にする星座。

 

でも、そのバランスを大切にするあまり、

はかりに、かけた、2つのなかから、

1つを選ぶことに、とまどう傾向もある。

 

1つを選んだとたん、

バランスが崩れてしまう。

 

いつまでも、はかりに、かけて

「こっちの方が、重いかな」

「いや、こっちの方が、いいかな」

 

いつまでも決断を保留に

してしまうかもしれない。

 

選ぶか、選ばないかも、

また、自分次第。

 

どちらを選ぶのか、

どの道を選んで、歩いていくのか。

 

選ばないことも、

また、1つの決断。

 

頭で、あらゆる情報を整理して、

最後は、今の自分の心が感じていることに

耳をすますことが、求められるかもしれない。

 

 

今月は、全体的に、

楽しみながら、自分と向きあえる、

楽しみながら、自分みがきが、できるようなとき。

 

健康のために、

ダイエットに取りくんだり、

栄養のある食事を作ったり、

適度な運動を心がけるかもしれない。

 

書店や図書館などで、

「おもしろそう」「読んでみたい」と

思うような自己啓発の本を見つける可能性も。

 

今月は、どちらかというと、

どんどん前に進んでいくというより、

今までのやりかたや進みかたを、

ふりかえるような時期。

 

それを、もとに、

9月から、また再出発していける。

 

 

ステキな1ヶ月に、

なりますように...。