心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【2018年8月】やぎ座の今月

 

そんなに、

がんばらなくても、

いいようなとき。

 

がんばりすぎるのがイヤで、

逆に、なまけぎみ、だったなら、

がんばらなくていいから、

何か小さなことでも継続していくと

いいかもしれない。

 

今月は、どんどん前に進んで、

結果を出していく、というより、

今までの、やりかたや進みかたを

見直すようなとき。

 

自分が、世のなかの誰かに

提供できる価値は、なんだろう。

 

それは、自分が得意と

することであると同時に、

自分が本当に好きで

やっていることだろうか。

 

自分を支援してくれるような人は、

自分の何に価値を感じて、そうしてくれるのだろう。

 

自分を応援してくれる人は、

どのような人だろうか。

 

相手が喜ぶこと、

相手を元気にするようなことは、

なんだろうか。

 

自分の好きなことを活かして、

相手のためにできることは、なんだろう。

 

それらのことに関して、

8月11日ごろ、必要だった

パズルのピースが与えられ、

今まで見えていなかった絵が

見えてくるかもしれない。

 

f:id:live-yourlife:20180728143930j:plain

Photo by Minh Bách Trương on Unsplash

 

やぎ座は、土の星座。

形あるもの、結果、経済的安定などに

安心感を覚え、それを求める傾向がある。

何かを作ること、結果を出すことができる星座。

 

今、もし、自分の社会でのステータスや

成し遂げてきた成果と、自分自身が

強く結びついているなら、そこから

自由になりたいという気持ちが、

出てくるかもしれない。

 

自分の肩書きは、

自分自身では、ない。

 

今までとは違う、

新しい可能性を模索したい。

 

新しい結果を生みだすために、

新しい学びを求める。

 

単なる情報や知識ではなく、

新しい知恵や人生哲学など。

 

新しい考えかたを

身につけることで、

新しい行動につながり、

新しい結果が生まれる。

 

8月下旬は、特に、

新しく学ぶことに

意欲が、わくかもしれない。

 

図書館やセミナーなどに

足を運んでみるのも、いいかもしれない。

 

身近に「この人の生きかた、いいな〜」

という人がいれば、一緒に食事をしながら

会話をする時間を持つのも、いいかも。

 

 

8月22日、23日ごろは、

気持ちが、いっぱい、

いっぱいに、なるかもしれない。

 

できれば、

あまり外出しない。

 

仕事など、どうしても

外に出る用事があるなら、

人とは、適度な距離をとり、

関わりすぎないほうが、平和かも。

 

また、スケジュールは、

いっぱいに、しないほうが、

いいかもしれない。

 

 

今月は、全体的に、

仕事が、いつもより楽しい

と感じられるような星まわり。

 

それは、

もっと楽しみながら働きたい、

どうしたら楽しみながら働けるだろう、

と考え、試行錯誤した結果かもしれない。

 

仕事は、そんなに苦しい

ものでなくて、いいのかも。

もっと楽しんでも、いいんじゃないか。

そのようなメッセージが、心に響き、

あなたを行動へと駆り立てるかも。

 

仕事が楽しすぎて、

健康や自分の時間などを、

おろそかに、しないかだけ、注意したい。

 

 

現実に目を向けて、

マイナスなことを数え始めると、

キリがない。

 

悲しい気持ちになったり、

悲観的になるかもしれない。

 

この時期、希望の光になるようなことは、

自分の趣味やクリエイティブな時間。

また、友達や趣味などのサークル仲間と過ごす時間。

 

もし今の現実に満足していないなら、

これらの時間に、今の現実を変えていく、

現状打破していけるようなアイディアを

思いつくかもしれない。

 

 

今月ふりかえったこと、考えたこと、

見直したことなどをもとに、9月から、

また再出発していける。

 

 

ステキな1ヶ月に、

なりますように...。