心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【2018年8月】おひつじ座の今月

 

今やっていること、今の仕事などは、

これからも変わらず

自分の情熱を注げれることだろうか?

 

やっていること自体を

変えるべきだろうか?

 

それとも、

そのやりかたを

変えるべきだろうか?

 

もし、今、自分の心に、

その炎が感じられないなら、

どうしたら、もう一度、

その光を灯すことが、できるだろうか...?

 

f:id:live-yourlife:20180719203453j:plain

Photo by chuttersnap on Unsplash

 

 

フットワークが軽く、

思い立ったら、どんどん行動して

進んでいく、おひつじ座。

 

今月は、いつものように、

いろんなことが進行しないかもしれない。

 

今月のイメージは、

三歩進んで、二歩下がる感じ。

 

いつもとは違う

過ごしかたが、求められる。

 

いろんなことを見直す、

ふりかえるのに、よい期間。

 

今までの

やりかたでいいのか、

何かを変えるのか?

 

 

 

8月上旬から中旬にかけて、

今までの働きかたや、

同じ目標や夢を共有する

グループとの関わりかたについて、

そのなかでの「自分」のありかたについて、

何か「さとる」ことがあるかもしれない。

 

特に、8月11日ごろ。

 

そこまで大げさでなくても、

目からウロコな瞬間があるかも。

 

今まで気づかなかったことや

見えてなかったことが、見えるようになると、

その新しい気づきをもとに、

新しい行動や進みかたを模索することができる。

 

8月中旬から下旬にかけては、

がんばりすぎ、働きすぎによる、

燃えつき症候群に、気をつけたい。

 

何も考えず、

今までの、やりかたをふりかえらず、

ただ、がむしゃらに働くほうが、

楽かもしれない。

 

特に、おひつじ座には、

考える前に行動する、進みながら

考えて調整するという傾向がある。

 

だから、休むだとか、

ペースを落とすだとか、

立ちどまって考えるとか、

あまりピンと、こないかもしれない。

 

でも、これは、

2年に一度の火星逆行の期間。

 

おひつじ座の支配星である

火星からのメッセージ。

 

ここで、しっかり内省の時間を

持つことができたら、8月の終わりから、

また新たな気持ちで、出発していける。

 

ちなみに、

次の火星逆行シーズンは、

2020年9月から。

 

 

 

趣味やクリエイティブな創作活動から

活力(元気)を得られるような時期。

 

自分の作った作品に、自分のカケラを

見つけることができると、嬉しい。

 

自分探しとは、ある意味で、

自分の好きなことをして、

そこに自分を見つけたり、

今まで知らなかった自分に

出会えたりするのかもしれない。

 

芸術などを通して、

新しい気づきや視点を得る可能性も。

 

 

子どもがいる方は、

家族と過ごす時間に、

いつも以上に充電される

ような場面があるかも。

 

8月前半は、

今までの、子どもとの接しかた、

話しかけかたなどについて、

見直すのに、よい時期。

 

過保護すぎないか、

放置しすぎじゃないか、

甘やかしすぎてないか、

きびしずぎじゃないか、

などなど。

 

その接しかたは、

自分らしいのか?

 

自分の価値観と

一致しているのか?

 

口で、子どもに言っていることと、

自分の行動が、かけ離れていないか?

 

 

 

いつもより、パートナーと

楽しい時間が過ごせそう。

 

一緒に、あそこに行きたい、

これがしてみたい、など、

楽しいアイディアを次々と

思いつくかもしれない。

 

愛し、愛され、お互いを

大切にする世界が広がる。

 

もし、パートナーを優先するあまり、

自分を見失っていると感じることがあれば、

何かを見直す必要がある。(火星逆行のテーマ)

 

逆に、自分のことばかりで、

パートナーを、おろそかにしていないか。

 

お互いにとっての、

ほどよいバランスは、どこか?

 

 

 

ステキな1ヶ月に、

なりますように...。

 

 

おまけ

 

カイロン(Chiron)が

2018年から2027年まで、

おひつじ座に滞在。 

(うお座に逆行するときもある)

 

これは、約50年に一度の、星まわり。

 

今月だけに限ることではないが、

簡単に説明すると、こんな感じ。

 

自分の心のキズを開いて、向きあい、

癒していく、というテーマを持つカイロン。

 

自分のキズを癒した人が、

他の人にも、癒しを

もたらすことができる。

 

特に、3月生まれの、おひつじ座や、

アセンダントが、おひつじ座0〜5°に位置するかたは、

今年、来年にかけて、より影響を受けるかも。

 

自分の価値、自分のアイデンティティが

揺らぐような体験をするかもしれません。

 

人に認められるから、

人に評価されるから、

だから自分に価値が

あるわけでは、ない。

 

ありのままの自分は、

すばらしいことに気づく。

 

自分を大切にすることと、

エゴの違いについて考える機会もあるかも。

 

雨降って地固まる。

No Rain, No Rainbow.

嵐が過ぎたあとの、虹。