心と星の世界

星の世界に、自分のカケラを、見つける...

【アセンダント】あなたの仮面

 

f:id:live-yourlife:20180510170307j:plain

 

 

アセンダントとは

 

自分が生まれたときの

東の地平線(太陽が昇る方角)

 

約2時間ごとに、方角の星座が変わるので、

出生時間が分かっていないと特定できない。

 

太陽と月とアセンダントが、

自分のチャート(出生ホロスコープ)の

なかで、もっとも大切な3つの要素

 

アセンダントの位置する星座が、

自分の1番目のハウスになる。

 

誰が最初に言ったのか

分からないけど、

 

アセンダントは、

私たちの太陽が示す性質に

向かっていく道のりでもある

 

と聞いたことがあります。

 

私たちの第一印象、

社会での仮面などとも言われる。

 

 

感想

 

「仮面」などと聞くと

少しマイナスな印象を受けます。

(少なくとも、自分は、そうだ)

 

でも、確かに私たち一人一人は、

いろんな顔を持っている。

 

家族に見せる顔、

友達に見せる顔、

恋人に見せる顔、

学校や職場で見せる顔、

 

苦手な人に見せる顔、

気を許せる人に見せる顔、

などなど。

 

 

初めて誰かに会うとき、

私たちが、そのとき触れるのは、

その人のアセンダントの性質なのかもしれない。

 

個人的な感想としては、

アセンダントは、私たちを守ってくれる、

「よろい」のようなものでもあると思う。

 

自分の太陽と月の要素を

さらけ出せる人と

そうでない人がいる。

 

アセンダントの性質を持って人と接する。

 

その人との関係性が深まっていくと、

少しずつ、安心して、お互いの

より深い部分を見せあうことが

できるのでは、ないだろうか...。

 

 

いろんな意味で、

自分のアセンダントの星座が示す

性質を、自分のなかに取り入れることは、

とても大切なことのように感じます。